Spotify利用規約

有効日 2016年11月23日

1 はじめに
2 本契約に対する変更
3 Spotifyの利用
4 当社がお客様に付与する権利
5 外部アプリケーション
6 ユーザー生成コンテンツ
7 お客様が当社に付与する権利
8 ユーザーガイドライン
9 ユーザーコンテンツの侵害および報告
10 サービスの制約および変更
11 ブランドアカウント
12 Spotifyサポートコミュニティ
13 カスタマーサポート
14 輸出管理
15 支払、取消しおよびクーリングオフ
16 期間および終了
17 保証および免責
18 責任の制限
19 第三者の権利
20 完全合意
21 分離条項および権利放棄
22 譲渡
23 補償
24 準拠法、強制的仲裁および管轄
25 当社への連絡

当社の利用規約へようこそ。利用規約は重要で、お客様の法律上の権利に影響を及ぼしますので、したがって、利用規約、当社のプライバシーポリシーおよび本書に引用されている他の条件を注意深くお読みください。当社は、お客様がくつろいで素晴らしい音楽をお楽しみいただくことを望んでいます。

1 はじめに

Spotify(以下「Spotify」または「当社」といいます。)をお選びいただき、ありがとうございます。Spotifyサービス、ウェブサイトおよびソフトウェアアプリケーション(以下、総称して「Spotifyサービス」または「本サービス」といいます。)にサインアップもしくはその他の方法で利用することにより、または本サービスを通してSpotifyの提供する各コンテンツやマテリアル(以下「コンテンツ」といいます。)にアクセスすることにより、お客様は、この書面の末尾に記載するSpotifyと法的拘束力のある契約を締結することになります。Spotifyサービスには、Spotifyサポートコミュニティセクションでさらに記載するように、Spotifyサポートコミュニティも含みます。

Spotifyサービスは、ソーシャル機能および対話的機能を含みます。Spotifyサービスのご利用のためには、いくつかの技術的要件を満たしている必要があります。

お客様の当社との契約は、この利用規約(以下「本規約」といいます。)および当社プライバシーポリシーを含みます。(本規約、プライバシーポリシーおよびその他お客様の同意する追加的条項については、完全合意セクションに記載するとおり、一体のものとして取り扱われます(以下、これらを総称して「本契約」といいます。))お客様が本契約の条項を確認したい場合、本契約の現行版をSpotifyのウェブサイトで閲覧することができます。お客様は、お客様が本契約を読んで理解したこと、本契約に同意することおよびそれに拘束されることに同意するものとします。お客様が本契約に同意しない(またはこれを遵守できない)場合には、お客様はSpotifyサービスを利用し、または各コンテンツを利用することができません。

本契約を慎重にお読みください。本契約は、お客様に提供されるSpotifyサービスに関する重要な情報並びに費用、税金および当社がお客様に請求する料金に関する情報を含んでいます。本契約は、今後の本契約に対する変更輸出管理自動更新責任の限定プライバシー情報集団訴訟の放棄、および裁判所ではなく仲裁による紛争の解決についての情報を含みます。

お客様がサインアップ中に提供した各情報は、前画面に戻って誤った情報を訂正することによりサインアップ手続中に訂正することができます。

Spotifyサービスを利用しコンテンツにアクセスするためには、お客様は、(1)20才以上であるかまたは13才以上でお客様の親権者もしくは後見人による本契約への同意があり(以下のチャートに規定されている場合を除きます。)、(2)当社と拘束力のある契約を結ぶ能力があり、適用のある法律に基づき当該法律を締結することを禁じられておらず、かつ、(3)本サービスが利用できる国に居住している必要があります。さらに、お客様は、お客様がSpotifyに提出する各登録情報が真実で正確かつ完全なことを約束し、常にその状態を保持することに同意します。

お客様が以下に掲げるいずれかの国の居住者である場合、お客様の国特有の年齢制限について、このチャートをご参照ください。

年齢要件
日本 20才以上であるか、または13才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。
チリ、エクアドル、パラグアイ、ペルー 18才以上であるか、または15才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。
ブラジル 18才以上であるか、または16才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。
ニカラグア、台湾 20才以上であるか、または13才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。
ブルガリア、ハンガリー、ドイツ 18才以上であるか、または14才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。
イタリア 無料サービスを利用するには13才以上でなければなりません。有料サブスクリプションに登録するには、18才以上であるか、または13才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません (その場合、お客様の親権者/後見人が、お客様の代理として契約を締結するものとします。)。
マレーシア 18才以上であるか、または13才以上18才未満の場合には、親権者もしくは後見人の同意が必要で、さらに後見人が契約を締結するものとします。
リトアニア 本サービスを利用するには13才以上でなければなりません。有料サブスクリプションのためには、18才以上であるか、または14才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。お客様が13才以上18才未満の場合は、後見人が契約を締結するものとします。
カナダ 本サービスを利用するには13才以上でなければなりません。有料サブスクリプションのためには、居住する州もしくは準州の成年であるか、または13才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません。
スペイン 無料サービスを利用するには14才以上でなければなりません。有料サブスクリプションに登録するには、18才以上であるか、または14才以上で親権者もしくは後見人の同意がなければなりません (その場合、お客様の親権者/後見人が、お客様の代理として契約を締結するものとします。)。

2 本契約に対する変更

当社は、独自の判断で本契約を変更することがあります。本契約に重大な変更を加える場合、本サービス内に目立つように通知を表示するかまたはお客様に電子メールを送信するなどの方法で、状況に応じて適切にわかりやすい通知を行います。当社は、当該変更について事前に通知を行う場合がありますが、変更後、お客様が継続して本サービスを利用した場合には当該変更に同意したことになります。従って、当該通知を注意深く読むようにしてください。変更後の条件での本契約の継続を望まない場合は、カスタマーサービス連絡フォームを通じて当社に連絡して本契約を終了することができます。

3 Spotifyの利用

お客様にSpotifyをご利用いただく様々な方法についての情報を以下に記載します。

3.1 当社のサービスと有料サブスクリプション

Spotifyは、様々な音楽および他のコンテンツを提供するストリーミングサービスを提供します。一定のSpotifyサービスは、無料でお客様に提供されます。他のSpotifyサービスは、お客様がアクセスする前に料金支払が必要となります。支払後にアクセスができるSpotifyサービスは、現在「プレミアムサービス」および「無限定サービス」(以下、総称して「有料サブスクリプション」といいます。)と呼ばれるサービスです。支払を必要としないSpotifyサービスは、現在「無料サービス」といいます。お客様は、当社のウェブサイトを閲覧することによって、当社のサービスについてもっと知ることができます。

無限定サービスは、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。当社は、どのサービスが利用できるかについて、それらのサービスのサインアップ時にお客様に説明します。お客様が無限定サービスのサブスクリプションを解約した場合またはお客様の無限定サービスのサブスクリプションが中断した場合(例えば、お客様が支払の詳細を変更した場合)には、お客様は、無制限サービスに再度加入することができません。なお、無限定サービスは、今後廃止する場合があります。その場合には、お客様は、このサービスに課金されません。

お客様がトルコおよび日本にお住まいの場合、お客様の無料サービスへのアクセスは、1か月あたり一定の利用時間に限られることがあります。

3.2 コードおよび他のプリペイドオファー

お客様が有料サブスクリプションへのアクセスのためにSpotifyかこれに代わる者が提供しもしくは販売するコード、ギフトカード、プリペイドオファーもしくは他のオファー(以下「コード」といいます。)を購入しまたは受領した場合に、当該コードとともにお客様に提示される別途の規約が本サービスへのアクセスに適用されることもあり、お客様は係る規約を遵守することに同意します。

3.3 トライアル

当社または当社に代わる者は、有料サブスクリプションのトライアルを無料かまたは割引料金で特定の期間提供する場合があります(以下「トライアル」といいます。)。Spotifyは、自らの専らの裁量で、お客様のトライアルご利用資格を判定する権利を有し、適用される法律に基づき、事前の通知なくまた法的責任を負うことなくトライアルを随時撤回しまたは変更する権利を、法令で許容される最大限に保持します。

当社は、トライアルをスタートするに当たり、支払方法の詳細の提供をお客様に求める場合があります。係るトライアル終了後、当社は、当該トライアル終了日の翌日から、毎月継続的に、該当の有料サブスクリプションのために自動的にお客様に課金を始めることができます。トライアルに当たりお客様の支払方法の詳細を提供することによって、お客様は、係る支払方法を利用して当該課金がなされることに同意します。お客様がこの課金を希望しない場合、お客様は、当該トライアル終了の前に、お客様のSpotifyアカウントのサブスクリプションページを通して当該有料サブスクリプションを解約するか、またはお客様のSpotifyアカウントを終了しなければなりません。お客様が毎月の継続的課金の継続を希望しない場合、お客様は、その継続的な1か月間の終了前に、お客様のSpotifyアカウントのサブスクリプションページを通して当該有料サブスクリプションを解約するか、またはお客様のSpotifyアカウントを終了しなければなりません。有料サブスクリプションは、お客様が既に支払を行った期間の終了前に終了することはできません。また、本規約において明確に規定されている場合を除いて、Spotifyは、お客様が既に支払った各料金を返金しません。責任の制限セクションでは、お客様の有料サブスクリプションの解約に関して、追加的条項を定めています。

4 当社がお客様に付与する権利

Spotifyサービスおよびコンテンツは、SpotifyまたはSpotifyのライセンサーの財産です。当社は、お客様に、Spotifyサービスを利用するための限定的、非独占的で取消可能なライセンス、およびコンテンツを個人的で非商業的に娯楽のために利用するための限定的、非独占的で取消可能なライセンス(以下「本ライセンス」といいます。)を付与します。本ライセンスは、お客様またはSpotifyによって終了されない限り有効に存続するものとします。お客様は、お客様自身の個人的で非商業的な娯楽のためにコンテンツを利用していることおよびお客様がSpotifyサービスまたはコンテンツの再配布または移転を行わないことを約束しこれに同意します。

Spotifyソフトウェアアプリケーションおよびコンテンツは、お客様に対してライセンスされるものであり、販売されるものではありません。さらに、Spotifyおよびそのライセンサーは、お客様のパソコン、携帯電話機、タブレットおよび/または他の関連デバイス(以下「デバイス」といいます。)へのインストール後であっても、Spotifyソフトウェアアプリケーションおよびコンテンツのすべての複製物の所有権を保持します。

Spotifyの商標、サービスマーク、商号、ロゴ、ドメイン名、およびSpotifyブランドの他の各特色(以下「Spotifyブランドの特色」といいます。)の一切は、Spotifyまたはそのライセンサーの独占的な財産です。本契約は、商業的または非商業的な利用のためかにかかわらず、お客様に各Spotifyブランドの特色を利用する権利を一切付与しません。

お客様は、当社のユーザーガイドラインを遵守することおよび本契約で明示的に許可されていない方法でSpotifyサービス、コンテンツまたはその一部を利用しないことに同意します。本契約中で明示的にお客様に付与される権利を除いて、Spotifyは、お客様に、Spotifyサービスまたはコンテンツに対する権利、権原または権益を付与しません。

Spotifyサービスに含まれる外部ソフトウェア(例えばオープンソースソフトウェアライブラリ)は、当社のデスクトップおよびモバイルクライアントおよび/または当社のウェブサイト上のヘルプまたは設定セクションに掲載されるとおり、本契約に基づき、または当該外部ソフトウェアライブラリのライセンス条項に基づき、お客様にライセンスされます。

5 外部アプリケーション

Spotifyサービスは、お客様がコンテンツ、製品および/またはサービスを利用できるように、第三者のアプリケーション、ウェブサイトおよびサービス(以下「外部アプリケーション」といいます。)と一体化しています。これらの外部アプリケーションは、当該アプリケーションの利用規約およびプライバシーポリシーを有する場合があり、これらの外部アプリケーションのお客様によるご利用は、係る利用規約およびプライバシーポリシーが適用され、それらに服することになります。お客様は、各外部アプリケーションの性質、特色もしくはコンテンツまたはお客様が係る外部アプリケーションの提供者と締結する各取引について、Spotifyがこれを保証しないことおよび責任を負わないことを了解しこれに同意します。

6 ユーザー生成コンテンツ

Spotifyユーザーは、本サービスに対してコンテンツ(例えば、画像、テキスト、メッセージ、情報、プレイリスト編集物および/または他の種類のコンテンツを含む場合があります。)(以下「ユーザーコンテンツ」といいます。)の掲載、アップロードおよび/または寄稿すること(以下「掲載」といいます。)ができます。疑義を避けるために補足すると、「ユーザーコンテンツ」は、SpotifyサポートコミュニティおよびSpotifyサービスの他の各部分に掲載されたコンテンツを含みます。

お客様は、お客様がSpotify上に掲載する各ユーザーコンテンツに関して、(1)お客様が当該ユーザーコンテンツを掲載する権利を有すること、および(2)当該ユーザーコンテンツまたは本契約により意図されたSpotifyによるその利用が、本契約または適用される法律に違反せず、他人の知的財産権(著作権を含むがこれに限られない。)、肖像権、人格権もしくは他の権利を侵害しないこと、または、お客様もしくはお客様のユーザーコンテンツについて、Spotifyもしくはアーティスト、バンド、レーベル、法人もしくは個人からの明示的な書面の同意なく、これらの者との提携もしくはこれらの者による保証を暗示するものでないこと、を約束します。

Spotifyは、ユーザーコンテンツの監視、審査または編集を行うことができますが、そうする義務を負いません。全ての場合において、Spotifyは、理由の有無を問わず、各ユーザーコンテンツを削除し、またはアクセスできないようにする権利を保持します。そのようなユーザーコンテンツには、Spotifyが独自の裁量に基づき本契約に違反すると判断するものを含みますが、これに限られません。Spotifyは、お客様または第三者に事前の通知なくこれらの措置を講じることができます。ユーザーコンテンツを削除し、またはアクセスできないようにする措置は、当社の独自の裁量に基づき行うものとします。また、当社は特定のユーザーコンテンツを削除し、またはアクセスできないようにすることを約束しません。

お客様は、お客様が掲載する全ユーザーコンテンツに単独で責任を負います。Spotifyは、ユーザーコンテンツに責任を負いません。また、Spotifyは、各ユーザーコンテンツに含まれるいかなる意見も保証しません。お客様は、お客様の掲載したユーザーコンテンツに関連してSpotifyに対する請求がなされた場合、係る請求に起因するいかなる種類にせよ一切の損害賠償、損失および費用(合理的な弁護士費用および訴訟費用を含みます。)に関して現地の法律のもとに許容される範囲でSpotifyを補償することに同意します。

7 お客様が当社に付与する権利

本契約に基づきお客様に付与される権利を対価として、お客様は、当社に対し、(1)本サービスの実施を容易にするためにお客様のデバイス上のプロセッサ、帯域幅およびストレージハードウェアの利用をSpotifyサービスに許可する権利、(2)お客様に広告およびその他の情報を提供する権利並びに(3)当社のビジネスパートナーにこれらの行為を許可する権利を付与します。Spotifyサービスの各部において、お客様が閲覧するコンテンツは、その選択および配置を含めて第三者との契約を含む商業的配慮の影響を受ける場合があります。Spotifyにライセンス供与されまたは提供されるコンテンツ(例えばポッドキャスト)には、コンテンツの一部として広告を含むものがあります。そのような場合、Spotifyは、お客様に当該コンテンツを変更することなく提供します。

お客様がSpotifyサービスまたはコンテンツに関連してSpotifyへのフィードバック、アイデアまたは提案を提供した場合(以下「フィードバック」といいます。)、お客様は、フィードバックが秘密でないこと、およびSpotifyが制約なくかつお客様への支払なしで当該フィードバックを利用することができることに同意します。フィードバックは、一種のユーザーコンテンツと見なします。

お客様は、Spotifyに、お客様の各ユーザーコンテンツの利用、再製、公衆への提供(例えば公演または展示)、発表、翻訳、改変、その二次的著作物の作成および配布を本サービスに関連して各メディアを通して行うための、非独占的、譲渡可能な、サブライセンス可能な、実施料無料の、永久の(またはこれが許可されない法域では本契約期間プラス20年に相当する期間の)、取消不能な、全額払込済みの、世界的なライセンスを付与します。このライセンスは、単独か他のコンテンツまたはマテリアルと組み合わせて使用されるかを問わず、現在知られているまたは今後創出される、いかなる方法および手段、メソッドまたはテクノロジーによって使用されるかを問いません。明確に本契約中で付与されている権利を除き、お客様は、ユーザーコンテンツについて、知的財産権を含む諸権利の所有権を保持します。適用される法律において許可される場合には、お客様は、さらに、フィードバックを含む各ユーザーコンテンツの著作者として識別されるお客様の権利などの著作者人格権(または、適用される法律に基づく同等の権利)および係るユーザーコンテンツの名誉毀損的な取り扱いに対するお客様の異議権について、これを放棄し、または係る放棄が許容されない範囲でSpotifyもしくはSpotifyの指定する第三者に対してこれを行使しないことに同意します。

8 ユーザーガイドライン

Spotifyは、知的財産権を尊重しており、お客様に対しても同様に尊重するよう期待します。当社は、Spotifyを皆様が楽しめるものとするために、お客様が本サービスの利用に際して従うべきいくつかの基本原則を策定しています。これらの規則に従うとともに他のユーザーにも遵守を奨励してください。

以下の各号に掲げる行為は、いかなる理由にせよ、一切禁止されます。

  • Spotifyサービスもしくはコンテンツの全部または一部についての複製、再配布、再製、“リッピング”、録音、転送、公衆に対する公演や展示、放送もしくは公衆への提供、Spotifyサービスもしくはコンテンツのそれ以外の利用であって本契約もしくは適用される法律において明示的に許可されていないものまたはその他Spotifyサービスもしくはコンテンツもしくはその一部に対する知的財産権(著作権等)を侵害する行為。
  • お客様がインポートまたは複製する法律上の権利のないローカルファイルのインポートまたは複製のためのSpotifyサービスの利用。
  • いかなる方法であれキャッシュに格納されたコンテンツの複製を許諾されたデバイスから他のデバイスへ移すこと。
  • Spotifyサービス、コンテンツもしくはその一部のリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、改変またはこれに基づく二次的著作物の作成(適用される法律において許容される場合を除きます。)。
  • コンテンツまたは本サービスを保護するためにSpotify、そのライセンサーまたは第三者が利用する各テクノロジーの回避。
  • Spotifyサービスまたはコンテンツの一部の販売、賃貸、サブライセンスまたはリース。
  • Spotifyまたはそのライセンサーが適用する各地域制限の回避。
  • スクリプトまたは他の自動化手順を用いて人工的に再生カウントを上げ、またはそれ以外に本サービスを操作すること。
  • Spotifyサービスに含まれまたはSpotifyサービスを通して提供される著作権、商標または他の知的財産の各表示の削除または変更(各コンテンツの所有権または供給源の表示を偽りまたは変更する目的を含みます。)。
  • 他人にお客様のパスワードを提供し、または他人のユーザーネームおよびパスワードを利用すること。
  • Spotifyサービスの“クローリング”またはそれ以外で自動化手段を利用したSpotifyからの情報収集(ボット、スクレイパーおよびスパイダーを含みます。)。
  • ユーザーアカウントもしくはプレイリストの販売、またはそれ以外で経済的にせよそれ以外にせよ何らかの報酬を受理してアカウントの名義もしくはプレイリストまたはアカウントもしくはプレイリストに含まれるコンテンツに影響を及ぼすこと。

Spotify、コンテンツのオーナーおよびSpotifyサービスの他のユーザーを尊重してください。以下のようなマテリアルであるかもしくは以下のようなマテリアルを含む、アクティビティーに関与せず、もしくはユーザーコンテンツを掲載せず、またはユーザーネームの登録および/または利用を行わないでください。

  • 攻撃、虐待、中傷、ポルノ、脅迫なまたはわいせつを含むもの。
  • 違法なマテリアル(Spotifyまたは第三者の知的財産権、プライバシー権または所有権の侵害を含みますがそれらに限りません。)、またはいかなる種類にせよ違法行為の助長もしくは犯行を意図したもの。
  • お客様のパスワードを含むもの、故意に他のユーザーのパスワードを含むものまたは故意に第三者の個人データを含むものもしくは係る個人データの勧誘を意図したもの。
  • マルウェア、トロイの木馬もしくはウイルスなど悪意のあるコンテンツを含むもの、またはその他各ユーザーの本サービスへのアクセスを妨害するもの。
  • 他のユーザーへのいやがらせもしくはいじめを意図しまたは行うもの。
  • お客様と別のユーザー、個人もしくは法人との提携を仮装し、または提携に関して虚偽を含むもの、またはその他詐欺的な、虚偽の、見せかけの、もしくはまぎらわしいもの。
  • 人為的にコンテンツをプロモートするために自動化手段を利用したもの。
  • 一方的な大量メールもしくは他の形態のスパム(以下「スパム」といいます。)、迷惑メール、チェーンメールまたはこれらに類似する物の伝送(Spotifyインボックスを介する場合を含みます。)に関与するもの。
  • 広告、プロモーション、コンテスト、くじもしくはマルチ商法などの商業または販売の活動でSpotifyが明示的に許諾していないものに関与するもの。
  • Spotifyが明示的に許諾した場合を除き、商品またはサービスにリンクし、参照し、またはその他プロモーションするもの。
  • Spotifyサービスを妨害し、またはどんな形であれ混乱させるもの。本サービスもしくはSpotifyのコンピュータシステム、ネットワーク、使用規則またはSpotifyのセキュリティ構成要素、認証手段もしくは他の各保護手段であって本サービス、コンテンツもしくはその各部に適用されるものについて、その改ざん、侵害またはその弱点に対する調査、スキャンもしくはテストの試みを行うもの。
  • 本契約に違反するとSpotifyが判断するもの。

お客様は、係るユーザーコンテンツの掲載がお客様のSpotifyアカウントの即時終了または停止を生じさせる場合があることを承知し、これに同意します。さらに、お客様は、Spotifyがいかなる理由にせよお客様のユーザーネームを回収できることに同意します。

お客様のSpotifyサービスの利用方法およびお客様が共有を行う対象については十分なご検討をお願いします。Spotifyサービスは、ユーザーコンテンツの掲載、コンテンツの共有およびお客様に関する一定の情報の公開を行うことができる、ソーシャル機能および対話的機能を含みます。共有情報または公開情報は、Spotify上またはウェブ全体で他のユーザーに利用され、および再共有される場合のあることにご留意ください。したがって、Spotifyの利用は慎重に行い、お客様のアカウント設定にご注意ください。Spotifyは、本サービスにマテリアルを掲載するというお客様の選択について責任を負いません。

お客様のパスワードは、お客様のユーザーアカウントを保護します。お客様は、お客様のパスワードを秘密で安全に保つことに単独で責任を負います。お客様は、お客様が本サービス上のお客様ユーザーネームおよびパスワードの使用一切に責任を負うことを了解します。お客様のユーザーネームまたはパスワードを紛失しもしくは盗難にあった場合、またはお客様が第三者によるお客様のアカウントへの無断アクセスがあったと考える場合には、直ちに当社に通知して、できるだけ早くお客様のパスワードを変更してください。

9 ユーザーコンテンツの侵害および報告

Spotifyは、知的財産権者の権利を尊重します。お客様がコンテンツがお客様の知的財産権または他の権利を侵害していると考える場合には、Spotifyの著作権ポリシーを参照してください。Spotifyは、コンテンツが著作権を侵害しているという著作権者による通知を受けた場合、その絶対的裁量に基づき、当該コンテンツの提供者に事前の通知なく措置を講じる場合があります。当該提供者は、当該コンテンツが権利を侵害していないと考える場合には、削除されたコンテンツの回復をリクエストする反論通知をSpotifyに提出することができます。

コンテンツがユーザーガイドラインを遵守していないと考える場合には、当社の通知フォームにご記入ください。

10 サービスの制約および変更

Spotifyは、Spotifyサービスを利用可能な状態にしておくために合理的に努力します。ただし、一定の技術的な問題またはメンテナンスのために、一時的な中断を生じる場合があります。適用される法律において許容される範囲で、Spotifyは、Spotifyサービスの機能および特色の一時的または恒久的な変更または廃止を、通知の有無にかかわらず、定期的および随時に行う権利を保持し、Spotifyサービスまたはその各機能もしくは特色の中断、変更または廃止について、法律で禁止された場合を除き、お客様に一切責任を負いません。上記にかかわらず、前払期間(支払、取消しおよびクーリングオフセクションで定義されます。)の終了前にSpotifyが恒久的に廃止した有料サブスクリプションの料金をお客様が前払している場合には、Spotifyは、係る廃止の後、当該前払期間の支払済料金をお客様に返金します。お客様は、Spotifyが本サービスの維持、サポート、アップグレードもしくは更新の実施をする義務を負わず、または本サービスを通して特定のコンテンツの全部もしくは一部を提供する義務を負わないことに同意し、これを了解し受諾します。本条は、適用される法律において許容される範囲で適用されます。Spotifyおよび/または各コンテンツのオーナーは、適用される法律において許容される範囲で、随時、予告なくコンテンツを削除することができます。

11 ブランドアカウント

お客様が会社、団体、法人またはブランド(以下「ブランド」といいます。)を代表してSpotifyアカウントを開設する場合(以下「ブランドアカウント」といいます。)、本契約を通して使用される「お客様」という用語は、場合により、お客様およびそのブランドの両方に適用されます。

お客様がブランドアカウントを開設する場合、お客様は、お客様が本契約で規定される同意およびライセンスの一切を付与する権限並びに本契約にブランドを拘束する権限があることを表明し保証します。

11.1 フォロー

ブランドは、ユーザーが先に当該ブランドをフォローした場合に限り、そのユーザーをフォローすることができます。また、ブランドは、当該ブランドとフォローを受けるユーザーの間に支持または結び付きを示唆するような行為を行ってはなりませんが、当該ブランドが別途そのような支持を示唆する権利を取得した場合を除きます。Spotifyの独自の裁量による要請があれば、ブランドは、ユーザーのフォローをやめなければなりません。

11.2 リスニング

ブランドは、メディアをストリーミング配信してはなりません。

11.3 メッセージ発信

ブランドは、ユーザーが先に当該ブランドにメッセージを送信した場合に限り、そのユーザーにメッセージを送信することができます。

11.4 ブランドプレイリストおよび共有

ブランドは、Spotifyサービス内にせよそれ以外のところでにせよ、当該ブランドと各アーティストまたは他の当事者との間に支持または結び付きを示唆するようなSpotifyプレイリストの作成または共有を行ってはなりませんが、当該ブランドが別途そのような支持を示唆する権利を取得した場合を除きます。ブランドは、Spotifyのブランドプレイリストのガイドラインを参照してもよいでしょう。

12 Spotifyサポートコミュニティ

Spotifyサポートコミュニティは、Spotifyサービスに関連した、議論並びに情報、ヒントおよびその他マテリアルの交換のための場所です。Spotifyサポートコミュニティを利用するためのお客様の条件は、(1) 現行のSpotifyアカウントがあること、および(2)サポートコミュニティ上で利用するためにお客様のSpotifyアカウントを認証することです(以下、認証されたアカウントを「Spotifyサポートアカウント」といいます。)。Spotifyサポートアカウント開設のための説明は、コミュニティ登録ページ上で見つかります。本契約に加えて、お客様は、さらに、Spotifyサポートコミュニティのご利用時には、お客様の登録時に提示されるSpotifyサポートコミュニティガイドライン(以下「サポートコミュニティガイドライン」といいます。)を厳守することに同意します。お客様が本契約またはサポートコミュニティガイドラインに同意しない場合、お客様は、Spotifyサポートコミュニティを利用することができません。

12.1 Spotifyサポートアカウント

Spotifyサポートアカウントを開設することによって、お客様は、お客様がSpotifyに提出する登録情報が事実で正確かつ完全なこと、およびお客様が係る情報を最新に保つために更新することを確認します。Spotifyサポートコミュニティの利用時に、お客様のプロフィールにお客様がSpotify従業員もしくはモデレーターであることを示唆する情報を含めることまたはその他の方法でSpotify従業員もしくはモデレーターのふりをすることは、厳禁とします。さらに、お客様は、Spotifyがその絶対的裁量に基づきお客様のユーザーネームの削除または回収が適切とみなした場合には、Spotifyはいつでもお客様のユーザーネームの削除または回収を行うことができることを理解し、これに同意します。

12.2 公式サポートの否定

Spotifyサポートコミュニティ上のユーザーコンテンツまたはSpotify従業員、モデレーターおよび/または代表者の掲載する他のコンテンツは、Spotifyの提供する公式サポートと解釈してはなりません。公式サポートに関する詳細については、カスタマーサポートのセクションを参照してください。Spotify従業員、モデレーターおよび/または代表者がSpotifyサポートコミュニティ上でお客様に提供しまたはご利用いただく各コンテンツは、いかなる種類の保証もなく、現状のままで提供されます。

お客様は、Spotifyサポートコミュニティ上のユーザーコンテンツで表明される意見は当該ユーザーコンテンツ投稿者の意見にすぎないことおよびSpotifyまたはその各役員、株主、従業員、代理人、取締役、子会社、関係会社、サプライヤーもしくはライセンサーの意見またはポリシーを反映するものではないことを認めます。

12.3 報賞プログラム

Spotifyサポートコミュニティは、ユーザーが受け取る“Kudos”の総数または応答の質に基づきSpotifyが独自の裁量に基づきユーザーに報いる報賞制度を特徴とします。お客様は、他のユーザーに限りしかもふさわしい場合にだけ“Kudos”を付与する(そして自分自身に付与しない)ことおよび報賞制度の操作(例えば複数のアカウントまたは偽造の応答の作成による操作)を試みないことに同意します。お客様は、各報賞に関するSpotifyの決定が最終的で拘束力を有することに同意します。

13 カスタマーサポート

アカウント関連および支払関連の質問でのカスタマーサポート(以下「カスタマーサポートクエリ」といいます。)については、当社ウェブサイトの会社案内に掲載したカスタマーサービス連絡フォームを利用して当社のカスタマーサービス係までチケットを提出してください。当社は、合理的な期間内にすべてのカスタマーサポートクエリに応対するよう合理的に努力しますが、当社は、各カスタマーサポートクエリに特定の時間枠内で応対することや当社が係るクエリに満足に回答できることについて、いかなる種類の保証も行いません。

14 輸出管理

Spotifyの製品は、米国の輸出および再輸出の管理法規(米国商務省による輸出管理規則(“EAR”)、財務省の海外資産管理室(“OFAC”)による取引および経済制裁並びに国務省による国際武器取引規則(“ITAR”)を含む。)または他の法域における類似の法律の対象となる場合があります。お客様は、お客様が(1) キューバ、イラン、北朝鮮、スーダンまたはシリアにいないこと、および(2) 上記の規則で定める取引禁止顧客でないことを保証します。

お客様は、EAR、OFACによる取引および経済制裁並びにITARを含む輸出および再輸出の管理法規で適用されるものの一切を遵守することに同意します。とりわけ、お客様は、当該法規で義務付けられた所轄政府当局から事前の認可を得なければ、本契約に基づきSpotifyから受け取る各製品、ソフトウェアまたはテクノロジー(係るテクノロジーに由来しまたはそれに基づく製品を含みます。)の米国または他の各法域の適用される法律もしくは規則によって禁止された仕向地、法人もしくは個人に対する販売、輸出、再輸出、移転、流用またはその他の方法による処分を直接にせよ間接にせよお客様が行わないことに同意します。この輸出管理条項の効力は、本契約の終了または解除後も存続するものとします。

15 支払、取消しおよびクーリングオフ

有料サブスクリプションは、(1) 毎月のサブスクリプション利用料の支払または(2) 特定期間において本Spotifyサービスへのアクセスを可能にする前払(以下、当該特定期間を「前払期間」といいます。)のいずれかにより、Spotifyから直接または電話会社等の第三者を通じて購入することができます。お客様がコードを利用して有料サブスクリプションを購入した場合、お客様の有料サブスクリプションは、前払期間の終了時または前払の残高が本サービスの支払に不十分となったとき、自動的に終了します。

お客様がオンラインで有料サブスクリプション、トライアルまたはコードに登録する場合、お客様は、直ちにSpotifyプレミアムを利用することに同意します。お客様が米国外にお住まいであってオンラインで有料サブスクリプションまたはコードに登録した場合には、お客様は、理由の有無にかかわらず、お客様が該当サービスに登録した日から起算して14日(以下「クーリングオフ期間」といいます。)以内に購入を取り消し、支払った金額の全額払戻しを受けることができます。ただし、お客様がクーリングオフ期間中に一度でもSpotifyにアクセスを行った場合には、返金されません。

お客様が有料サブスクリプションを前払期間として購入しない限り、お客様のSpotifyへの 支払は、お客様が現在のサブスクリプション期間の終了前にお客様のサブスクリプションページを通して有料サブスクリプションを解約した場合を除き、当該サブスクリプション期間の終了時に自動的に更新されます。解約は、現在のサブスクリプション期間の最終日の翌日に発効するものとし、お客様は無料サービスにダウングレードされます。ただし、お客様が支払いまたは有料サブスクリプションの解約および/または本契約の終了を行った場合であって、(1)お客様がクーリングオフ期間中にSpotifyにアクセスした後であるとき、(2)クーリングオフ期間の終了後(適用される場合)であるときまたは(3)現在のサブスクリプション期間の終了前であるときには、当社は、当社に既に支払われた各サブスクリプション利用料を返金しません。返金の方法はお客様の支払い方法により異なります。

お客様がクーリングオフ期間終了前に支払済金額の全額払戻しを希望する場合には、お客様は、カスタマーサポートに連絡する必要があります。

お客様が第三者を通じて有料サブスクリプションを購入した場合、お客様のサブスクリプションは(本契約に加え)当該第三者との契約条件によるものとします。お客様がサブスクリプションを解約するには、当該第三者との契約を直接解約する必要があります。

Spotifyは、有料サブスクリプション、前払期間(未払の期間について)またはコードの価格をいつでも変更することができ、各価格変更および、場合により、当該変更の受諾方法を事前にお客様に通知します。有料サブスクリプションの価格変更は、価格変更日後の次のサブスクリプション期間の開始時に発効します。現地の法律で許容される限り、お客様は、価格変更の発効後もSpotifyサービスを引き続き利用することによって新価格に同意するものとします。お客様が価格変更に同意しない場合、お客様は、価格変更の発効より前にSpotifyサービスのサブスクリプションを中止することによって、変更を拒否する権利があります。したがって、お客様は、そのような価格変更の通知を必ず注意深くお読みください。

16 期間および終了

本契約は、お客様またはSpotifyが終了するまでお客様に適用されます。ただし、お客様は、フィードバックを含むユーザーコンテンツに関してお客様が付与した永久のライセンスは取消不能であること、したがって、いかなる理由にせよ本契約の満了または終了後も継続することを理解しこれに同意します。Spotifyは、お客様によるSpotifyサービスおよび/またはコンテンツの無断使用もしくは本契約違反またはそのおそれがある場合を含み、いつでも、本契約を終了し、またはSpotifyサービスに対するお客様のアクセスを停止することができます。お客様もしくはSpotifyが本契約を終了した場合、またはSpotifyがSpotifyサービスに対するお客様のアクセスを停止した場合、お客様は、適用される法律に基づき許容される最大限までSpotifyがお客様に責任を負わないことおよびSpotifyがお客様の支払済みの金額を返金しないことに同意します。お客様のSpotifyアカウントを終了する方法を知るには、当社の会社案内ページに掲載したカスタマーサービス連絡フォームを通して、当社にご連絡ください。本条は、適法される法律において許容される範囲で適用されます。お客様は、本契約をいつでも終了することができます。

本書中の第6条、第7条、第8条、第10条、第14条、第16条、第17条、第18条、第19条、第20条、第21条、第22条、第23条および第24条並びに本契約中の明示によるかまたはその性質により本契約終了後も有効でなければならない他の条項は、終了後も有効に存続するものとします。

17 保証および免責

当社は、最高のサービスを提供することに努めますが、お客様は、Spotifyサービスがいかなる種類の明示または黙示の保証または条件もなく“現状のまま”で“利用できるとおり”に提供されることを理解しこれに同意します。お客様は、お客様のリスクでSpotifyサービスを利用します。適用される法律において許容される最大範囲で、Spotifyおよびコンテンツの全オーナーは、満足な品質、商品性、特定目的適合性または権利非侵害についてのいかなる表明も行わず、いかなる保証からも免責されます。Spotifyもコンテンツの各オーナーも、Spotifyサービスにマルウェアまたは他の有害要素がないことを保証しません。加えて、Spotifyは、外部アプリケーション(またはそのコンテンツ)、ユーザーコンテンツまたは第三者が広告しもしくは提供する他の製品もしくはサービスであって、Spotifyサービスもしくはハイパーリンクされたウェブサイト上かこれを通して行われるものまたは各バナーもしくは他の広告に掲載されるものについて、保証または責任の引受けを行わず、いかなる表明も行いません。お客様は、Spotifyサービス上でまたはそれを通して広告された外部アプリケーションまたは製品もしくはサービスの第三者提供者とお客様との間の各取引に対しSpotifyが責任を負わないことを了解しこれに同意します。各媒体を通じてまたは各環境における製品もしくはサービスの購入と同様に、お客様は、状況に応じてお客様の判断を働かせ用心することをお勧めします。お客様がSpotifyから入手するアドバイスまたは情報は、口頭にせよ書面にせよ、Spotifyを代表して何らかの保証を設定するものではありません。本条に記載する事項の一部は、適用される法律において禁止されている法域においては、適用されないものとします。

本条は、お客様の消費者としての法定の権利に影響を及ぼしません。

18 責任の制限

お客様は、適用される法律において許容される範囲で、Spotifyサービスに関する問題または不満のためのお客様の唯一の救済が各SpotifyソフトウェアのアンインストールおよびSpotifyサービスの利用の中止であることに同意します。Spotifyは外部アプリケーションまたはそのコンテンツに責任を負わず、またお客様の係る外部アプリケーションとの関係が係る第三者との別途の契約に基づきますが、適用される法律において許容される範囲で、外部アプリケーションまたはそのコンテンツに関する問題または不満のためのお客様の唯一の救済は、Spotifyの場合と同様に、係る外部アプリケーションのアンインストールや利用の中止を行うことです。

法律で許容される最大範囲で、Spotify、その役員、株主、従業員、代理人、取締役、子会社、関係会社、承継人、受託者、サプライヤーまたはライセンサーは、(1)間接的な、特別な、付随的な、懲罰的なもしくは派生的な損害賠償、(2)直接的であれ間接的であれ、Spotifyサービス、外部アプリケーションもしくは外部アプリケーションコンテンツの使用もしくは使用できないことに起因するあらゆる場合における使用の喪失、データの喪失、ビジネスの喪失もしくは利益の喪失 (いかなる法理論に関わらず、またSpotifyがそれらの損害賠償の可能性の警告を受けているか、さらに救済がその本質的な目的を達成できるかに関わらず)または(3)Spotifyサービス、外部アプリケーションもしくは外部アプリケーションコンテンツに関する一切の請求の責任総額で問題とされている事象より前の12か月間にお客様がSpotifyに支払った金額を超える部分(適用される法律において許容される範囲で)について、いかなる場合にも法的責任を負いません。

本契約の条項は、詐欺、悪意の不実表示または過失に起因した死亡もしくは身体傷害、および、適用される法律において定められている場合には重過失、に対するSpotifyの責任を制限するものではありません。本条に記載する事項の一部は、適用される法律において禁止されている法域においては、適用されないものとします。

19 第三者の権利

お客様は、コンテンツのオーナーおよび一定の販売店(アプリ販売プロバイダーなど)が本契約の受益対象者であり、お客様に対して直接本契約を強制する権利があることを理解しこれに同意します。本条において規定する場合を除き、本契約は、お客様およびSpotify以外の第三者に権利を付与することを意図しておらず、いかなる場合においても、本契約は、第三者受益権を設定しません。さらにまた、本契約の終了、解除または変更に対する同意、権利放棄もしくは和解を行う権利は、第三者の同意を条件としません。

お客様がApple, Inc.(以下「Apple」といいます。)のApp Storeから本アプリケーションをダウンロードした場合、またはお客様がiOSデバイスで本アプリケーションを利用している場合には、お客様は、お客様がAppleについての以下の通知を読み、理解し、同意することを認めます。本契約は、お客様とSpotifyとの間に限られるもので、Appleとのものではありません。Appleは、本サービスおよびそのコンテンツに責任を負いません。Appleは、本サービスに関して、メンテナンスおよびサポートのサービスを提供する義務を一切負いません。本サービスの適用される保証に対する不適合があった場合には、お客様は、Appleに通知することができ、Appleは、お客様に適用される本アプリケーション購入代金を返金しますが、適用される法律において最大限許容される範囲で、Appleは、本サービスに関して他の保証義務を一切負いません。Appleは、本サービスまたはお客様による本サービスの所有および/またはご利用に関して、お客様または第三者によるクレーム((1)製造物責任のクレーム、(2)本サービスが適法される法律または規制の要件に不適合だというクレームおよび(3)消費者保護または類似の法律制度の下で生じるクレームを含みますが、これらに限られません。)に対処する責任を負いません。Appleは、本サービスおよび/またはお客様による本アプリの所有およびご利用が第三者の知的財産権を侵害するという第三者クレームの調査、防御、和解および弁済に責任を負いません。お客様は、本サービスを利用する場合、適用される第三者の規約を遵守することに同意します。AppleおよびAppleの子会社は、本契約の第三受益者であり、本契約のお客様による承諾に基づき、Appleは、本契約の第三受益者としてお客様に対して本契約に基づく権利を行使する権利を有します(かつ、当該権利を受諾したとみなされます。)。お客様は、(1)お客様が米国政府の禁輸対象国または米国政府指定による“テロリスト支援”国にいないことおよび(2)お客様が米国政府による禁止または制限の該当者リスト上に掲載されていないことを表明し保証します。

20 完全合意

本条に記載されている場合またはお客様とSpotifyとの間で明示的に書面により合意した場合を除き、本契約は、本契約の主題事項に関して、お客様とSpotifyとの間で合意する条項および条件の全てを構成し、書面にせよ口頭にせよ、事前の合意に優先するものとします。

ただし、お客様によるSpotifyサービスのご利用のうち一部は、追加的契約に服する場合がありますので、ご注意ください。そのような場合には、例えば、ギフトカードまたは無料のもしくは割引価格によるトライアルによりSpotifyサービスにアクセスする場合が含まれます。お客様がそのようなご利用のオファーを提示された場合には、関連の追加契約がお客様に提示され、お客様は、追加的条項に同意する機会を持つことができます。それらの追加的条項の一部は、Spotifyのウェブサイトに掲載されています。各追加的条項と本規約との間に両立しない不一致がある部分に関しては、追加的条項が優先するものとします

21 分離条項および権利放棄

本契約において別途規定されていない限り、本契約の各規定が、いかなる理由にせよ、いかなる範囲にせよ、無効または執行できないと判断された場合には、係る無効性または執行可能性は、いかなる方法にせよ本契約の残りの規定に影響しないものとし、これを無効化しもしくは執行不能化することはないものとします。また、本条は、法律で許容される範囲で適用されるものとします。

Spotifyまたは各第三受益者が本契約またはその各条項に基づく権利の行使を行わなかったとしても、Spotifyまたは該当第三受益者がそれを行使する権利を放棄するものではありません。

22 譲渡

Spotifyは、本契約またはその一部を譲渡することができます。また、Spotifyは、本契約に基づく自らの義務の一部を委任することができます。お客様は、第三者に対し、本契約またはその一部を譲渡してはならず、本契約に基づくお客様の権利を移転しまたはサブライセンス付与してもなりません。

23 補償

適用される法律において許容される最大範囲で、お客様は、(1)お客様による本契約違反、(2)各ユーザーコンテンツ、(3)お客様がSpotifyサービス上で、またはそれを通して携わる各アクティビティおよび(4)お客様による法令違反または第三者の権利の侵害から起因する、いかなる種類の損害賠償、損失および費用(合理的な弁護士費用および訴訟費用を含みます。)の一切について、Spotifyに補償しSpotifyを免責することに同意します。

24 準拠法、強制的仲裁および管轄

24.1 準拠法/裁判管轄

欧州連合の加盟国または他の法域の強制的法律によって義務づけられない限り、本契約(および本契約に起因しまたは関連する、契約によらない紛争/クレーム)は、法の選択または抵触法の原則に関わらず、下記の州または国の法律が適用されます。

さらに、お客様およびSpotifyは、本契約に関連して生じた紛争、クレームまたは論争(および本契約に起因しまたは関連する、契約によらない紛争/クレーム)を解決するための下記の裁判所の管轄権に同意します。(場合によっては、その管轄権は「専属的」、つまり、その他諸国の裁判所が当該問題を審理できず、管轄権を持たないことになります。また場合によっては、その管轄権は「非専属的」、つまり、その他諸国の裁判所にも管轄権があることになります。この区分は、以下のチャートに示されています。)

準拠法 管轄
ポーランド、イタリア スウェーデン法 専属的、現地国の裁判所
トルコ スウェーデン法 非専属的、トルコ共和国の裁判所および他の審判機関
ブラジル ブラジル法 専属的、ブラジル国サンパウロ州サンパウロ市の州および連邦裁判所
カナダ オンタリオ州法 専属的、カナダ国オンタリオ州の裁判所
米国、アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ 米国カリフォルニア州 専属的、カリフォルニア州サンフランシスコ郡またはニューヨーク州ニューヨーク市の州および連邦裁判所
エストニア、香港、ラトビア、リトアニア スウェーデン法 非専属的、スウェーデンの裁判所
スペイン スペイン法 専属的、スペイン内の消費者の現住所の裁判所
その他の諸国全部 スウェーデン法 専属的、スウェーデンの裁判所

Spotifyは、いかなる行動規範も本契約中で提供されるサービスに関し必須であるとは認めません。

24.2 集団訴訟の放棄

適用される法律において許容される場合、お客様とSpotifyは、各自が、集団訴訟または代表訴訟を意図する原告の一員としてではなく、お客様のまたは自社の個人的としての立場に限り相手方に対してクレームを提起できることに合意します。お客様とSpotifyの双方が同意しない限り、仲裁人または裁判官は、二名以上のクレームを統合し、またはその他代表訴訟もしくは集団訴訟の形式で統轄することはできません。

24.3 仲裁

お客様が本第24.3条の適用可能な法域内に所在し、拠点を置き、オフィスを持ち、または事業を行う場合、以下の強制的仲裁規定が、お客様に適用されます。

24.3.1 紛争解決および仲裁

お客様とSpotifyは、本契約もしくはいかなる形であれお客様の本サービスユーザーとしてのSpotifyとの関係に関連して生じる、お客様とSpotifyとの間の紛争、クレームまたは論争(契約、不法行為、法規、不正行為、不実表示または他のいかなる法理論に基づくかによらず、また、当該クレームが本契約中または終了後に生じるかによりません。)が、強制的で拘束力を有する個々の仲裁によって決定されることに同意します。仲裁は、裁判所の訴訟よりも略式です。仲裁には裁判官や陪審員がおらず、仲裁裁定の裁判所による審理は、限定されています。開示手続が裁判所よりも限定されている場合があります。仲裁人は、本契約に従わねばなりませんが、仲裁当事者以外の第三者を利するための、宣言的救済または差止救済を裁定できないことを除き、仲裁人は、裁判所と同じように損害賠償および救済(弁護士費用を含みます。)を裁定することができます。この仲裁規定は、本契約の終了後も有効に存続します。

24.3.2 例外

上記条項(24.3.1)にもかかわらず、お客様およびSpotifyの双方は、本契約におけるいずれの規定も、各当事者が(1)米国少額請求裁判所での個々の訴訟の提起、(2)強制措置の適用が可能な場合、米国連邦の、州のまたは地方の機関を通じての強制措置の遂行、(3)裁判所における差止救済の請求または(4)知的財産権侵害クレームに対処するための裁判所における提訴、を随時行うための権利の放棄、排除またはその他の制限とはみなされないことに同意します。

24.3.3 仲裁規則

仲裁手続きは、お客様または当社のいずれからも開始することができます。お客様とSpotifyとの間の各仲裁は、本契約開発者規約により修正されるとおり、国際商業会議所(以下「ICC」といいます。)のその時点で有効な仲裁規則(以下「ICC規則」といいます。)に基づき、ICC規則に従い選定される一名以上の仲裁人によって最終的に解決し、ICCの国際仲裁裁判所による管理を受けます。

各仲裁は英語で行われ、欧州連合の加盟国または他の法域の強制的法律で義務付けられない限り、各仲裁で適用される法律は、法の選択または抵触法の原則に関わらず、米国カリフォルニア州の法律とします。

24.3.4 提起の時期

各仲裁は、クレーム主張当事者が当該クレームを生じさせる作為、不作為または不履行を最初に知った日または合理的に知るべきであった日から1年以内に、仲裁申立書の提出によって開始されなければなりません。係る期間内に主張しなかった場合、当該クレームに対する救済を受ける権利はないものとします。クレーム主張のための期間を1年間に限定することが適用される法律において禁止される場合には、各クレームは、適用される法律において許容される最短期間内に主張しなければなりません。

24.3.5 通知、手順

仲裁を請求しようとする当事者は、配達証明郵便もしくはフェデラルエクスプレス(署名必須)により、または当社がお客様の住所を知らない場合には電子メールにより、まず相手方に争議通知書を送らなければなりません(以下「通知」といいます。)。Spotifyの通知送付用アドレスは、以下の通りです。Spotify, Attn: General Counsel, 45 W. 18th Street, 7th Floor, New York, New York 10011, USA。この通知には、(1)クレームまたは紛争の性質および根拠、および(2) 請求する具体的な救済(以下「請求」といいます。)を記載しなければなりません。双方は、直接クレームを解決するために誠実に努力することに同意しますが、通知の受領から30日以内に双方が解決のための合意に達しない場合には、お客様またはSpotifyは、仲裁手続きを開始することができます。仲裁中、お客様またはSpotifyが行う和解申入れの金額は、仲裁人が最終判断および裁定(もしあれば)を行うまでは仲裁人に開示してはなりません。当該紛争が仲裁を通して最終的にお客様に有利に解決された場合には、Spotifyは、お客様に対して、(1)仲裁人による裁定金額(もしあれば)、(2)仲裁人の裁定より前の当該紛争の和解でSpotifyが書面で申し入れた最終的和解金額、または(3)1,000.00ドルの内で一番大きな額を支払うものとします。仲裁の間に開示される文書および情報の一切を、その受領者は極秘にするものとし、当該受領者は、仲裁目的または仲裁人の判断および裁定の執行のため以外の目的でこれを使用してはなりません。さらに、当該情報は、当該目的で知る必要のある者に内密に開示し、または適用される法律による義務付けに従う場合を除いて開示してはなりません。仲裁人の判断および裁定を執行するために必要な場合を除き、お客様もSpotifyも、仲裁に関して、公衆に通知しもしくは公的にコメントし、または広報を始めてはなりません。これには、両当事者が係争中であるという事実、仲裁の存在または仲裁人の判断もしくは裁定を含みますが、これらに限定されません。

24.3.6 変更

Spotifyがこの仲裁規定を将来変更する場合には(Spotifyの通知用アドレスへの変更を除きます。)、お客様は、変更から30日以内にSpotifyの通知用アドレスに宛てて当社に書面通知を送ることにより、係る変更を拒否することができます。その場合には、お客様のSpotifyにあるアカウントは、直ちに終了するものとし、この仲裁規定は、お客様が拒否した変更の直前に有効であったとおりに存続するものとします。

24.3.7 有効性

第24.2条の集団訴訟の放棄が仲裁において無効であると判断された場合、またはこの第24.3条の一部分が無効であると判断された場合には、本第24.3条の全体を無効とします。係る場合には、両当事者は、第24.1条で述べる専属管轄権および管轄が本契約に起因しまたは関連する各訴訟に適用されることに同意します。

25 当社への連絡

Spotifyサービスまたは本契約に関するご質問などあれば、当社ウェブサイトの会社案内を閲覧することにより、Spotify顧客サービスまでご連絡ください。

お客様がカリフォルニア州の住民である場合、お客様は、お客様の電子メールアドレスおよび本契約をリクエストする旨を添えて、次の宛先、Spotify, Attn: General Counsel, 45 West 18th Street, 7th Floor, New York, New York 10011, USAに書簡を送ることにより、本契約のお客様への電子的送付を受けることができます。加えて、カリフォルニア民法典第1789.3条に基づき、お客様は、サービスに関する苦情を解決するためまたはサービスの利用に関して詳しい情報を入手するために、カリフォルニア州消費者問題事務局の消費者サービス課の苦情支援ユニットまで書面で(宛先:1625 N. Market Blvd., Suite S-202, Sacramento, California 95834) 、または電話で(電話番号:1-800-952-5210)問い合わせることができます。

当社の規約をお読みいただき、ありがとうございます。お客様がSpotifyをお楽しみいただけるよう、願っております。

契約締結法人:

Spotify AB
Birger Jarlsgatan 61, 113 56 Stockholm
Sweden
SE556703748501

© Spotify AB.